株式会社フィードのリノベーションは、顧客の暮らしに深い満足を与える住まいを提供しています。

MENU

今、不動産業界の中で注目され活気のある事業がリノベーション事業です。

このリノベーション事業に着目し、高い品質のリノベーション工事を提供し続けているのが株式会社フィードです。

 

株式会社フィードは、非常に付加価値の高い、魅力的なリノベーション施工をして、

顧客の暮らしを喜びにあふれ、深い満足を与える住まいを作り続けています。

 

 

リノベーションとは一体どんな事業なのでしょうか。

リノベーションとは、中古のマンションの部屋を自分好みにまるごと作り変えてしまうことです。

 

リフォームと同じかと思ってしまいがちですが、リフォームは古くなった部屋の中の壁紙を張り替えたり、キッチンなどの古くなった設備を取り替えたりする部分的な修繕工事です。

 

いわば、新築のような状態に戻す作業がリフォームの目指す所です。
しかし、リノベーションは新築の時以上の状態にすることを目指します。

 

 

>リノベーションのメリットを紹介

顧客にとって価値があると思える設備や間取りはそれぞれの好みやライフスタイルによって違うものです。その一人一人の嗜好に合わせた住まいを造り上げるのがリノベーションなのです。特に株式会社フィードはその点で魅力的な設備を提供しています。
(詳しくはリノベーション業者としての実力へ)

 

例えば、美容や健康の分野で注目を集めている人工炭酸泉を使ったバスルームや、ヨーロッパの高級ホテルで使用されているドイツ製のGROHEの水素水栓を搭載したキッチン、そして最高の音響設備を備えたホームシアターなどが提供されています。

 

 

  • 株式会社フィードは、営業やデザイナー、また現場監督までが一つのチームとして働いているので、

    顧客の細かな希望に応えることができます。

  • 施工方法やデザインの変更があったとしても、チームとして働いていますから、

    連絡漏れなどの事故が起きずに対応することができます。

  • そ施工から管理までを自社で行うことによって無駄なコストを省くことができ、

    高品質の設備を低コストで提供することができます。

 

このように、株式会社フィードが力を入れているリノベーション事業には多くのメリットが有ります。

 

さらに、物件を選ぶ時の選択肢が広がります。

会社に通いやすかったり、生活に必要な環境がそろっていたりするエリアというのは概して人気があり、

家賃や購入費用の相場が高いものです。
その中で、新築のマンションを探そうとすると、費用が高かったり、そもそも件数自体が少なかったりすることがあります。
しかも、自分が気に入る内装や間取りのものを探そうとするとかなり難しいものです。
しかし、リノベーションなら、中古のマンションでいいですし、内装や間取りも全て変更しますから、
部屋の設備というよりは、物件のエリアや立地条件だけを基準にして決めていくことができます。
そうすると、人気のある駅の近くや都心部でもかなりの物件数を選択肢に入れることができるでしょう。

 

別のメリットは、資産価値が目減りしにくいということです。

大抵、新築マンションを買うと築15年から20年位で大幅に資産価値が下がります。

しかし、リノベーションのケースですと、すでに資産価値が下がった中古マンションを安い価格で購入し、付加価値を付ける施工をしますので、将来の値下がりのリスクを抑えることができます。

 

しかも、売却するときには当初の購入金額より高い価格で売ることができます。

 

 

いいことばかりのようなリノベーションですが、きちんとデメリットも把握しておきましょう。

中古マンションのデメリットを紹介

デメリットは、中古マンションなので、築年数がある程度経過しており
耐久性に不安を抱えている物件もあるということです。

 

例えば、湿気や結露によって構造部分が腐食していたり、最新の耐震基準を満たしていなかったりなどの可能性があるのです。

 

しかし、この場合は購入前に専門家に見てもらったり、
担当の営業の方にどの程度の耐震基準を満たしているのかを確認したりする事ができるでしょう。

 

さらに、中古マンションを買っても施工には時間がかかり、その間に家賃を二重に支払う事にもなりますので、資産計画を入念に立てておくことも必要です。

 

 

これらの点を覚えておくなら、家の住み替えをするときにリノベーションは一つの有力な選択肢になることでしょう。
特に、株式会社フィードと共にリノベーションを検討していくなら、自分でも驚くような住まいを提供してくれることでしょう。

 

株式会社フィードは2chでの評価も高く評判は上々です。
一度試してみる価値は十分にあるでしょう。