リノベーションの予算は住居形態によっても、使用素材によってもマチマチになります。

株式会社フィードで中古不動産をリノベーション-評価と口コミまとめ

MENU

リノベーションの予算

リノベーションは既存の建物の価値を高めるために行う改修工事のことを言います。
予算は建物の構造や人によってまちまちだと思いますが、使用されている素材、今後使用する予定の素材によっても値段が変わってきます。

 

フローリングなどでも化粧板と無垢材では値段が違います。

 

使用する素材によっては、数十万~数百万円かかることもザラです。
面積あたりの相場では、m2あたり10万円~15万円となっています。
ただ、同じ面積の場合でも壁や設備なども含めて考えると費用も変わってきます。

 

おおよその平均的な価格を記載すると、

  • クロス張替えが4万円~
  • 床、壁、天井などの素材の交換で、20~30万円程
  • 和室を洋室に変えるなどは50万円以上
  • 玄関ドアの取り換え20~50万円
  • 収納設置10~20万円
  • 手すりの設置10万円位

などとなっています。

 

戸建ての場合に必要になるかもしれませんが、最も予算がかかると言われている箇所は外壁で、タイル外壁の部分的な張替えが8万円~、サイディング外壁の張り替えが180~300万円、シーリング材の打ち替えが20~40万円程度となっています。
リノベーションの予算については高いと感じる方も少なくないようです。

 

しかし、新築物件の値段に比較すれば必ずしもそうとは言い切れません。

リノベーションをする時にはリノベーション業者に相談することになりますが、リノベーションによってどうしたいのかをしっかり説明して見積もりを出してもらうことが重要です。優柔不断にならないよう気をつけて下さい。

 

リノベーションを行うにあたっておおよその予算は決まっていると思います。

 

リノベーション会社にやりたいことを伝え、見積もりを出してもらったら予算に合わせてコストダウンをはかるようにして下さい。

 

いかがでしょうか。
このように、リノベーションの予算は住居形態によっても、使用素材によってもマチマチになります。
リノベーションの予算が気になる時は、リノベーション会社に相談して予算を算出してもらう方法が一番手っ取り早いと言えます。
是非、一度リノベーション会社に相談されてみて下さい。