外壁や玄関ドア交換、フローリングの張替え、クロス壁紙、和室から洋室への変更などがあります。

株式会社フィードで中古不動産をリノベーション-評価と口コミまとめ

MENU

高価なリノベーション

リノベーションはリフォームと混同してしまいがちですが、厳密には別のものです。

 

リフォームとは老朽化した建物を修復し、現状回復する状態のことを言います。
一方、リノベーションは、既存の状態からプラスして性能を良くしたり新築の状態よりも向上させることを言います。

 

言葉の使い分けに明確な線引きはありませんが、リフォームは生活のために壊れた箇所の修復などで、リノベーションは生活の向上のためにさらに快適にする革新というニュアンスで良いのではないでしょうか。

 

 

リノベーションのメリット

 

新築などに比べると安く同じ条件の空間に住めるというメリットがあります。
自由に設計出来ることもメリットとなります。

 

 

リノベーションのデメリット

 

かかる費用と言えるかもしれません。
リフォームのような感覚で予算を計算していると高いと感じるかもしれません。
また、建物検査や設計、施工などの作業の時間が必要となるので、入居までに時間がかかるというものもあります。

 

 

やっておきたいリノベーション

 

リノベーションは個人の嗜好による住まいのデザインとなるので、やっておきたいことを指定するのは難しいですが、高いけどやっておきたいリノベーションとして外壁があります。
マンションなどの場合はオーナーの権限となるので難しいですが、戸建ての場合は老朽化に備える意味でも行っておきたいものです。

 

外壁はリノベーションの中でも高いと言われています。
タイルの交換やシーリング材打ち込み、サンディング外壁の張替えなど上限で300万円くらいかかることもあります。

 

 

いかがでしたでしょうか。
リノベーションは高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、老朽化のためにもやっておきたい箇所もあります。

  • 玄関ドアの張替え
  • フローリングの素材の変更
  • クロス壁紙
  • 和室から洋室への変更

など、リノベーションする箇所と面積によって値段もまちまちです。

 

予算と釣り合いをとりながら、リノベーション会社としっかり相談しましょう。
自分で出来るものはDIYでセルフリノベーションをしてもいいかもしれませんね。